乗用車/バン/SUVタイヤ

stage_image

メディアサービス

ContiSportContact 5Pが、 「マセラティ」の新型クアトロポルテに採用

イタリアの有名スポーツカーメーカー 「マセラティ」の新型クアトロポルテに採用

17/07/2013

※本プレスリリースは、ドイツ・ハノーバー市で発表した内容の参考訳です。
  万が一、英文原文と意味合いが異なる部分がある場合には英文が優先されます。


 

コンチネンタルタイヤ(本社:ドイツ、ハノーバー)は、同社のフラッグシップタイヤ「ContiSportContact(TM) 5P(コンチ・スポーツ・コンタクト・ファイブピー)」が、イタリアのスポーツカーメーカー マセラティの新型クアトロポルテに新車装着タイヤとして採用されたことを発表しました。

コンチネンタルタイヤが、スポーツカーメーカーの名門であるマセラティに採用されるのは今回初めてとなります。承認サイズは、モデル別に19インチから21インチの6サイズです。

ContiSportContact(TM) 5Pは、コンチネンタルタイヤの最先端技術を投入したスポーツタイヤです。今回、クアトロポルテ用新車装着タイヤには、他と区別するために「MGT」の承認マークが刻印されており、最高速度320km/hまで承認されています。


(C)Maserati

(C)Maserati

ContiSportContact 5 P

ContiSportContact 5 P

マセラティ承認タイヤは、19、20、21インチの各インチ毎に前輪、後輪サイズの計6サイズです。クアトロポルテのダイナミックかつ比類なき性能を確実に路面に伝えるため、精度を最大限に高め、前輪と後輪でサイズが異なるタイヤが装着されます。スタンダードモデルのクアトロポルテに19インチ、エンジン出力がより高いモデルには20インチと21インチが装着されます。

ContiSportContact(TM) 5Pは、左右非対称のトレッドリブとオフセット・トレッドブロックが特徴で、シリカ配合コンパウンドを採用。前/後輪用と後輪専用タイヤがあり、パターンが最適化されています。リム径は18インチから23インチ。タイヤ幅は225mmから。偏平率は40、35、30、25となっています。コンチネンタルでは主要スポーツカーメーカーに対し、ハイエンド・スポーツカー向け新車装着タイヤとして、ContiSportContact(TM) 5Pを供給しています。また、著名なチューニングメーカーやスポーツカーメーカーも、ハノーバーで開発されたこのタイヤを積極的に採用しています。

 

(C)Maserati

(C)Maserati

お問い合わせ
コミュニケーション 宮川

コンチネンタルタイヤ・ジャパン㈱