乗用車/バン/SUVタイヤ

“ストップ・ザ・クラッシュ”キャンペーンのキックオフイベント

18/11/2015

2015年11月17日から19日にかけて、ブラジルのブラジリア市がグローバルNCAPの”ストップ・ザ・クラッシュ”キャンペーンの正式キックオフ・イベントを主催し、先進の事故防止テクノロジーの印象的なデモンストレーションを行いました。イベントは数百名の世界各国の政治分野から代表が出席する“Time for Results(結果を出す時)”と題された交通安全に関する2回目の世界会議と同じタイミングとなるよう行われました。会議では、グローバルNCAPがセーフ・カー2020に向けたロード・マップの具体的な提案をしました。コンチネンタルは他のすべての”ストップ・ザ・クラッシュ”パートナーたちと、すでに実用化され安全性に対するメリットが証明されているESC、AEB、オートバイ向けABSそしてタイヤの安全性(タイヤ空気圧)のトピックに焦点を当てた6種類のデモンストレーションを用意。参加者はプロドライバーが運転する車の助手席に座り、これらの安全技術を実体験しました。これに続き、2020年までに交通事故による死亡数を半分にするというゴールに向けて、いかにして世界の交通事故死を減らしていくかという討議が行われました。議論の結果、定められたロードマップはグローバルNCAP、コンチネンタル、そして他の全パートナーがここから3年間計画的に遂行していくものになります。

ブラジリアでスタートした”ストップ・ザ・クラッシュ”のイベントプログラムはこちらからダウンロードできます。

“ストップ・ザ・クラッシュ”キックオフイベントの動画

https://www.facebook.com/stopthecrashpartnership/videos/1181020905246017/

Img_global_ncap_icons_en

 

Img_global_ncap_stc_logo

 

お問い合わせ
コミュニケーション 宮川

コンチネンタルタイヤ・ジャパン㈱