乗用車/バン/SUVタイヤ

Stage_image_1_lg

コンチネンタルのサマータイヤに切り替えよう

衝撃によるダメージ

衝撃による損傷、膨らみとは?

article_66w_image1

タイヤが障害物などと接触した時に起こる損傷です。通常、サイドウォール部の膨らみは、カーカスの内部でコードが損傷してしまっていることを示しています。このような損傷を無視してしまうと、将来的にタイヤが破損する危険性があり、通常、トレッドおよび/またはプライの層間剥離またはタイヤサイドウォールの崩壊が生じる。

この種の損傷は、縁石などの障害物を乗り越えたり、スピードの出し過ぎ、急カープなどによって引き起こされることもあります。負荷をかけすぎることによって、見えない内部のコードを破損させてしまいます。損傷の程度は、スピードや角度、障害物の大きさなどによって変化します。ドライバーは通常走行中にはこの種の損傷を防ぐことができますが、突然障害物が現れた場合などにはどうしても避けられないこともあります。


縁石などの障害物の上を走行する際には、適切な角度と低速での運転を心がけるようにしてください。

*タイヤのふくらみとへこみを混同してしまう場合があるので注意してください。

Start