会社紹介

コンチネンタルコーポレーション

コンチネンタルコーポレーション

コンチネンタルコーポレーション は、タイヤ、ブレーキテクノロジー、ビークルダイナミックコントロール、エレクトロニックシステム、センサーシステムの分野で優れた専門知識と経験を有する、世界を代表する自動車関連部品のグローバルサプライヤーです。

140年の歴史

140年の歴史

1871年、コンチネンタル社の前身「コンチネンタル弾性ゴム・グッタペルヒャ」社がハノーバーで産声をあげました。そしてこの後、世界有数の自動車部品メーカーへと成長していくことになります。

ヨーロッパ生産新車納入シェアNo.1という実績

ヨーロッパ生産新車納入シェアNo.1という実績

クルマにとってもっとも信頼できるパートナーをめざして