その歴史は自動車がこの世に誕生する15年も前から始まった

1997 - 2007

1997 - 2007

1998年 タイヤメーカーからグローバルオートモーティブサプライヤーへ

1971 - 1995

1971 - 1995

1991年 タイヤメーカーで初めて環境に配慮したタイヤ 「ContiEcoContact」を発表

1926 - 1967

1926 - 1967

1952年 低温域に対応したコンパウンドを使用したウィンタータイヤを発表

1871 - 1926

1871 - 1926

1871年 コンチネンタル社の前身 コンチネンタル弾性ゴム・グッタペルヒャ社 がハノーバーに誕生。