乗用車/バン/SUVタイヤ

The Extreme E car driving in the desert at Dakar Rally.

エクストリーム E

 オデッセイ 21

エクストリーム Eのレース車両オデッセイ 21

過酷な条件下で行われる「エクストリーム E」シリーズでは、究極の車両が必要になります。このレースでは参加者全員が標準化された同じ装備の全電動SUVを運転します。

レース車両である「オデッセイ 21」は、2019年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで初めて公開されました。「エクストリーム E」用に専用設計されたコンチネンタルタイヤ CrossContact (クロス・コンタクト)も発表され、コンチネンタルの「エクストリーム E」テストドライバーであるミカエラ・オーリン=コツリンスキーが、世界的に有名なヒルクライムで「オデッセイ 21」を運転する機会を得ました。

Start
 

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで行われた「オデッセイ 21」とコンチネンタルタイヤのお披露目の様子をご覧ください。


このマシンは、まるで四本足の獣のようだわ!

グッドウッド・フェスティバル2019に登場したミカエラ・オーリン=コツリンスキー

印象的な車両 – 車両データ

0
kw(最高出力)
0
秒(0 - 100 km/h加速タイム)
0
km/h(最高速度)

過酷なレースを戦う「オデッセイ 21」の車両データは、以下の通りです。

  • 最大トルク: 920 nm
  • 全長: 4.401m
  • 全幅: 2.3 m
  • 全高: 1.846 m
  • トレッド幅: 1.998 m
  • 最低地上高: 0.450 m
  • ホイールベース: 3.001 m
  • 重量: 1.650 kg
  • タイヤサイズ:37x12.5R17 LT

極限状態を走る「オデッセイ 21」の製作

世界で最も過酷なレースのために開発されたタイヤ

Engineered for the extreme: Tailor-made Continental tires are designed for all extreme surfaces the car will face.

「オデッセイ 21」には、世界で最も過酷なレース用に特別に設計されたコンチネンタルのスペシャルタイヤ「CrossContact (クロス・コンタクト)」が装着されます。

CrossContact(クロス・コンタクト)の詳細はこちら。

EXTREME E ロウンチイベントと参加チーム発表

Start
 

EXTREME E ロウンチイベントと参加チーム発表