乗用車/バン/SUVタイヤ

stage_image

メディアサービス

「SportContact 6(スポーツ・コンタクト6)」、 本田技研工業株式会社の「NSX(エヌエスエックス)」に新車装着

29/11/2018
1

コンチネンタルタイヤ(日本法人:コンチネンタルタイヤ・ジャパン株式会社、本社:東京都品川区、代表取締役社長:グレゴリー・メイ)のスーパースポーツタイヤ「SportContact 6 (スポーツ・コンタクト 6)」は、本田技研工業株式会社が2018年10月に発表したスーパースポーツモデル「NSX」の改良モデルに、新車装着されています。タイヤサイズはフロント:245/35ZR19 (93Y)、リア:305/30ZR20 (103Y)で、NSXが追求する「ドライバーとクルマの一体感が生み出す、操る喜び」に貢献します。

 

「SportContact 6」は、コンチネンタルの最高グレードの製品であり、世界に名だたるスポーツカーやハイパフォーマンスモデルに承認されている、ウルトラハイパフォーマンスタイヤ「SportContact」シリーズの最新タイヤです。そのハンドリング、グリップ、安全性に優れたパフォーマンスはドイツの自動車雑誌「Auto bild sportscars」 に掲載された性能テストで専門家から最も評価の高い製品として選ばれた他、多くの自動車雑誌で高い評価を得ています。

 

※車両画像は、本リリース用に当社が本田技研工業株式会社より利用許諾を得たものです。転載、転用を一切禁じます。

お問い合わせ
Naoko Miyakawa ConNext
コミュニケーション 宮川

コンチネンタルタイヤ・ジャパン㈱

 

当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。詳細の確認またはクッキー設定の変更については、ここをクリックしてください。