乗用車/バン/SUVタイヤ

stage_image

メディアサービス

コンチネンタルのPremiumContact™ 6、ドイツの有力自動車専門雑誌AutoBildのサマータイヤ性能テストで「最優秀」と「エコ・チャンピオン」の評価を獲得

22/04/2020

・ AutoBild誌による世界最大規模(50製品)のサマータイヤ比較テストで「最優秀」と「エコ・チャンピオン」の二冠は、PremiumContact™ 6 だけ
・評価を行ったタイヤ50製品の中で、マイレージにおいて唯一最高評価(1+)を獲得
・海外で実施されたその他の2020年サマータイヤテストでも、PremiumContact™ 6が次々と高い評価を獲得

コンチネンタルタイヤ(日本法人: コンチネンタルタイヤ・ジャパン株式会社、所在地: 東京都品川区、代表取締役社長:グレゴリー・メイ)のスポーティコンフォートタイヤ「PremiumContact™ 6 (プレミアム・コンタクト・シックス)」は、ドイツの有力自動車専門雑誌AutoBild※1(アウトビルト)が実施したサマータイヤの性能テストで「最優秀」と評価され、「エコ・チャンピオン」に選ばれました。AutoBildのタイヤテストは世界最大規模で、ジャーナリストによる評価は主要タイヤメーカーの50製品を対象に行われました。テスト車両のBMW 5シリーズに装着されたタイヤサイズは245/45R18 100 Yで、ミッドレンジモデル以上の様々な車種で幅広く採用されているサイズです。
※1: Auto Bild(10/2020号)

AutoBildのジャーナリストは、最初にウェットとドライのアスファルト路における制動距離を評価。50製品中上位20製品が次のテストに進み、ウェット路とドライ路での12のテスト項目に加え、転がり抵抗と走行距離について評価が行われました。AutoBildはPremiumContact™ 6 ついて「高いレベルでバランスの取れたパフォーマンス。ステアリングからの正確な反応とダイナミックなハンドリング性能。短い制動距離。走行距離が非常に長く経済性に優れている。」と総評しています。PremiumContact™ 6は、「最も優秀なタイヤ」に選ばれましたが、「最優秀」と「エコ・チャンピオン」のタイトルの両方を得たのはPremiumContact™ 6だけでした。

【その他の海外メディアによるサマータイヤテスト】

コンパクトクラスからラグジュアリークラスの自動車のサマータイヤとして、PremiumContact™ 6はタイヤテスターにとって最も注目されているタイヤの一つです。ADAC、ÖAMTC、TCS が 行った225/40R18 のサマータイヤ評価テストで総合1位と「強く推奨」を獲得。ドイツのAuto Zeitung誌のテスト(6/2020号、テストタイヤ:225/50 R17 W/Y、試験車:BMW 3シリーズ)では総合1位を獲得、「ウェット路面で非常に高いグリップ性能と安全性」と評価されました。
ドイツ以外の国のメディアが行ったテストでも高く評価され、ポーランドの自動車雑誌Motor(12/2020号、テストタイヤ:195/65 R15 、試験車:VW Golf)、ロシアの自動車雑誌Za Rulemでは、タイヤサイズ:195/65 R15(3 / 20号、試験車:Skoda Octavia)と225/45R17(4 / 20号、試験車:VW Passat)で総合評価1位に選ばれました。

【 製品紹介 】

PremiumContact™ 6
快適性、正確なステアリングレスポンス、最高レベルの安全性、優れた環境特性に関して高まり続ける要求を1つの製品で実現、快適性とスポーツ性を融合したスポーティコンフォートタイヤです。日本での販売サイズは15インチから22インチで、コンパクトカーからセダン、SUVまで幅広い車種に適合します。

PremiumContact™ 6の動画は、以下の公式YouTube ページでご覧頂けます。
https://www.youtube.com/watch?v=3sANIgscDEU

Start
このページをシェアする
お問い合わせ
Naoko Miyakawa ConNext
コミュニケーション 宮川

コンチネンタルタイヤ・ジャパン㈱