乗用車/バン/SUVタイヤ

stage_image

メディアサービス

SportContact™ 6、ドイツの有力自動車専門雑誌AutoBild Sportscarsとsport autoで最高評価を獲得

28/05/2020

・ハイテクノロジー搭載のスポーツタイヤ「SportContact™ 6」がAutoBild Sportscarsとsport autoのサマータイヤテストでテストウィナーに
・AutoBild Sportscarsでは、ウェット路面とドライ路面の8つのテスト項目全てで、「非常に良い」または「良い」を獲得
・sport autoの評価は、「UHP, UUHPカテゴリー全体で最も優秀なタイヤ」

コンチネンタルタイヤ(日本法人: コンチネンタルタイヤ・ジャパン株式会社、所在地: 東京都品川区、代表取締役社長:グレゴリー・メイ)の高級リムジンやスポーツカー向けスーパースポーツタイヤ「SportContact™ 6(スポーツ・コンタクト・シックス)」がドイツの自動車雑誌AutoBild Sportscars(4/2020号)とsport auto(4/2020号) が行った2020年サマータイヤテストで最高得点を獲得、テストウィナーに選ばれました。

AutoBild Sportscarsの評価テストは9製品を対象に行われ、タイヤサイズはフロント245/35R19 93Y、リア265/35R19 98Y、テスト車両はMB C63Sが使用されました。
「SportContact™ 6」は、ウェット路面とドライ路面の8つのテスト項目全てで、「非常に良い」または「良い」の評価を獲得、ジャーナリストは、「このトップクラスのスポーツタイヤは、精密なステアリング、スポーティでダイナミックなハンドリング、ドライ路面での短い制動距離、ウェット路面での高い横グリップによる正確な応答性と高い安定性、優れた耐ハイドロプレーニング性能を提供します」と総評されました。
またsport autoでは、10製品がUHP(ウルトラ・ハイパフォーマンス), UUHP(ウルトラ・ウルトラ・ハイパフォーマンス), セミスリックタイヤのカテゴリーに分けてテストが実施されました。タイヤサイズは245/35 R19 93 Y、テスト車両はMB AMG A45Sです。
「SportContact™ 6」はUHPタイヤカテゴリーでテストウィナーに選ばれましたが、特にウェット路面での卓越した性能、ステアリング精度が高く評価され、「UHP, UUHPカテゴリー全体で最も優秀なタイヤ」とのコメントを得ました。

このページをシェアする
お問い合わせ
Naoko Miyakawa ConNext
コミュニケーション 宮川

コンチネンタルタイヤ・ジャパン㈱