乗用車/バン/SUVタイヤ

stage_image

メディアサービス

コンチネンタルタイヤ、 ドイツ自動車雑誌「AUTO ZEITUNG」の読者 12,000人が選ぶ「トップブランド2022」で金賞受賞

24/03/2022
key-visual
  • ドイツ自動車雑誌「AUTO ZEITUNG」が選ぶトップブランドに14回連続で選出
  • 12,000人の読者による投票で「トップブランド2022」金賞を受賞
  • 「AUTO ZEITUNG」が毎年行うタイヤテストで夏・冬タイヤ共に高評価を継続的に獲得​

コンチネンタルタイヤ(コンチネンタルタイヤ・ジャパン株式会社:東京都品川区/代表取締役社長:ニコラオス・キリアゾプロス)は、ドイツの自動車雑誌「AUTO ZEITUNG」の読者投票で「トップブランド2022」に選ばれ、金賞を受賞しました。
「トップブランド2022」には12,000人以上の読者が参加、自動車に関連する13の分野でベストブランドを選出。コンチネンタルは、タイヤ部門で金賞、自動車部品部門で2位に選ばれました(AUTO ZEITUNG 02.02.2022)。

Nikolaos_Kyriazopoulos_comp

代表取締役社長: ニコラオス・キリアゾプロス

この結果を受けて、コンチネンタルタイヤ・ジャパン株式会社、代表取締役社長ニコラオス・キリアゾプロスは以下のように述べています。
「コンチネンタルタイヤは、AUTO ZEITUNGが行うタイヤテストにおいて、サマータイヤ、スタッドレスタイヤ共に毎年優れた成績を収め、高い評価を得ていますが、これらの実績や読者の皆様による当社タイヤの体験談が、14回連続でトップブランドに選ばれるという偉業に反映されていると思います。長年にわたり、このような好意的な評価を得てきたことは、私たちが目指す高品質の製品が継続的に支持されていることを示すものです。日本でもコンチネンタルタイヤをより多くのドライバーの方に体感して頂きたいと思います。」


このページをシェアする
お問い合わせ
Naoko Miyakawa ConNext
コミュニケーション 宮川

コンチネンタルタイヤ・ジャパン㈱