乗用車/バン/SUVタイヤ

Artist Julian Montague holding a picture of a 1974 BMW 2002

OE ヒーローズ
アートプロジェクト

コンチネンタルタイヤを装着した時代を象徴するクルマ

Two cars that have featured and will feature Continental Original Equipment tires – the 1901 Mercedes 35 PS and 2020 VW ID.3

今年、コンチネンタルは150年近い会社の歴史を振り返ります。その歴史の各ステージにおいて、コンチネンタルはタイヤメーカーとして自動車メーカーと密接に関わってきました。 初期の電動自動車から、今日生産されている最もポピュラーで、革新的で需要の高い車まで、コンチネンタルタイヤは自動車の歴史を共に作ってきました。現在、大手自動車ブランドの多くが、自動車の革新の為にコンチネンタルタイヤの技術を採用しています。
1901年、ヴィルヘルム・マイバッハとポール・ダイムラーが「メルセデス」の名前で生産した最初の車メルセデス35 PSは、コンチネンタルの空気入りタイヤでニース・レースウィークを独占します。 1925年には、最初のロールス・ロイスファントムがコンチネンタルタイヤを装着して工場から出荷されました。1955年のフォルクスワーゲン・ビートル、1964年のポルシェ911、1986年のランドローバーD90なども同様にコンチネンタルが装着されていました。今日、ヨーロッパの新車は3台に1台がコンチネンタルタイヤを装着しており、世界中で、コンチネンタルタイヤを新車装着タイヤとして採用している自動車ブランドが増えています。 2020年に発売予定のフォルクスワーゲン、新型電気自動車ID.3に新車装着用タイヤを納入が始まっており、電動化の未来にも対応しています。
新車装着タイヤと共に、コンチネンタルはクルマの歴史の一部となり、そしてモビリティの未来の一部になります。
過去、現在、未来の自動車モデルの新車装着タイヤ(OE)に敬意を表して、ニューヨークを拠点とする新人アーティストのジュリアン・モンターギュは、「OEヒーローズ」と呼ばれるグラフィックアートシリーズをコンセプト化し、デザインしました。

アーティストについて:

名前:ジュリアン・モンターギュ
生年月日: 1973年 (年齢 47歳)
生まれ: アメリカ合衆国 ウィスコンシン州 マディソン
学歴: ハンプシャーカレッジ 


コンチネンタルが新車装着タイヤとして採用されている時代を象徴するクルマ

150年にわたる歴史の中で、新車装着タイヤとして採用された800以上の車種の中からセレクションをお楽しみください。

ダウンロード:お好きなクルマ(OE ヒーロー)を選んでください。

タイヤ検索

車種別おすすめタイヤ