乗用車/バン/SUVタイヤ

Taste success with BlackChili

ブラック・チリ・テクノロジー

かつてない隆盛を見せるコンパウンド技術

ブラック・チリ(ブラック・チリ)と初めて聞いたとき、コンチネンタルタイヤが食品事業に参入したのかと思った方もいたかもしれません!? しかし、ブラック・チリは栄養満点のおばあちゃん秘伝のレシピではありません。サイクリストとドライバーの両方から高い評価を得ているコンチネンタルタイヤの画期的なトレッドコンパウンド技術のことなのです。特許取得済みのブラック・チリ・コンパウンドは無類のグリップ力とスピード、耐久性を備え、それはただ信頼できると言うだけでなく、「スパイシー」なロードパフォーマンスと言えます。

black chili logo

ブラック・チリ・コンパウンドは、ドイツ、コルバッハにあるコンチネンタルタイヤの工場だけで、最先端のポリマーに特殊開発されたカーボンブラック粒子と充填材を組み合わせて製造されています。そして、自動車も自転車もこの技術から多大な恩恵を受けています。ブラック・チリを使用したタイヤを自転車に装着すれば、マウンテンバイクに乗って転げるように下り坂を走るときでも、ロードバイクに乗ってタイムトライアルを疾走するときでも、ライダーは究極の自信を手に入れることができます。一方、ブラック・チリを使用したタイヤを自動車に装着すれば、路面がウェットでもドライでも、ドライバーは加速中、コーナリング中、そして制動中に最高のグリップ力を感じることができます。

 

ブラック・チリでパフォーマンスは劇的に向上します。言葉で表すのは簡単ですが、しっかりとした証拠があります。この並外れたタイヤコンパウンドは、トップレベルのプロサイクリング選手から長年にわたって支持されてきました。チーム・スカイに在籍するゲラント・トーマスは、世界最大のロードレースであるツール・ド・フランスにおいて、ブラック・チリ・コンパウンドを採用したタイヤ「Competition Pro LTD」を使って優勝したことがあります。また今年のブエルタ・ア・エスパーニャでは、スペインを舞台にした3週間のレースに参加した22チーム中7チームが、ブラック・チリ・コンパウンドを使用したコンチネンタルのハンドメイドタイヤで参加しています。

どのようにミックスするかにすべてがかかっている

それでは、この伝説的なコンパウンドはどのように誕生したのでしょうか?コルバッハにあるコンチネンタルタイヤの研究開発施設では、当社が誇る大規模なエンジニアチームがタイヤ構造の根本的な問題の1つに取り組んでいます。本質的にタイヤのゴムコンパウンドの走行特性は、相互に依存する3つの要因で決まります。

 

  • グリップ力
  • 転がり抵抗
  • マイレージ

 

課題になるのは、ある分野の改良を行うことによって、他の分野のパフォーマンスが犠牲になるというジレンマです。例えば、最高レベルのグリップ力を持つコンパウンドは短期間で摩耗し、ゆっくりと転がります。逆に、速さや耐久性の点でコンパウンドを最適化すると、グリップ力が低下します。

 

しかし、ポリマーに関する先進のイノベーションを取り込み、その他の原材料も徹底的に研究されたブラック・チリ・コンパウンドは違います。まず、実績のある天然ゴムに特殊な合成ゴムを組み合せて改良し、高性能なトレッド混合物を作ります。次に、その混合物にナノメートルサイズの特殊な炭素すす粒子を組み合わせます。最後に、タイヤの最適な用途に合わせて表面特性と形状特性を最適化します。

 

その結果、ブラック・チリ・コンパウンドが誇る、まさに前代未聞のパフォーマンスが生まれるのです。かつてコンチネンタルタイヤの主力商品であった活性シリカコンパウンドと比べると、ブラック・チリを採用したタイヤのグリップ力は30%高く、転がり抵抗は26%低く、耐用距離は5%延びてします。速さとグリップ力の利点は一目瞭然で、自転車と自動車のどちらのタイヤでも実感できます。

 

さらに、ブラック・チリの科学的根拠の開発は継続されているので、コルバッハ工場から出荷される新たなコンチネンタルタイヤは個別の要件に合わせてコンパウンドの製法を調整することができます。別の言い方をすれば、タイヤを車両の特定のニーズに合わせてオーダーメイドすることができるのです。しかし、コンパウンド技術はとても繊細かつ複雑であるがゆえに、ブラック・チリの製造はどこの工場でもできるというものではありません。

自転車でも自動車でも発揮される卓越したグリップ力

ブラック・チリのイノベーションは自転車用タイヤでも自動車用タイヤでも優れたパフォーマンスを発揮するので、どちらのタイヤでもそのパフォーマンスを体験することができます。ここでは、コンチネンタルのプレミアムタイヤに採用されているカスタム製法をご紹介します。

New content item

自動車用タイヤ:SportContact 6(スポーツ・コンタクト 6)

コンチネンタルのフラッグシップタイヤであるスポーツ・コンタクト 6のために、新たにタイヤと路面の接地を最適化するマイクロ・フレキシビリティ・コンパウンドが開発されました。このコンパウンドは、低温でも高温でも、ドライでもウェットでも発揮される制動距離の短さと加速性の高さが特長です。

New content item

自転車用タイヤ:Grand Prix 4000 SII (グランプリ 4000 SII)

快適性と速さ、低転がり抵抗の理想的な組み合わせを求めるアスリートにとって、グランプリ 4000 SIIはまさに万能のタイヤです。ブラック・チリ・コンパウンドが優れたグリップ力と耐用距離、効率的な転がりをもたらし、Vectranという名のパンク防止インサートが安全性を高めています。

wintercontactTS860

自動車用ウィンタータイヤ:WinterContact TS 860 (ウィンター・コンタクト TS 860)

ウィンター・コンタクト TS 860専用に作られたクール・チリ・コンパウンドは、ブラック・チリから派生したコンパウンドです。この最大のトラクションが特長のシリカコンパウンドは、冬のあらゆる条件下で柔軟性を保ち、ブレーキ性能を大幅に改善して、ウェット路面でも優れたグリップ力を発揮します。

New content item

自転車用タイヤ:Mountain King(マウンテン・キング)

マウンテン・キングの特長は優れたグリップ力と転がりの軽さで、非舗装路や険しい地形を走るときに最高の相棒になってくれます。中央の連続するトレッドとグリップ力の高い外側のラグはブラック・チリで作られているほか、サイドウォールに3層、トレッド下に4層を設けたプロテクション技術によってタイヤ全体の復元力が高く、損傷を受けにくくなっています。

このページをシェアする

当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。詳細の確認またはクッキー設定の変更については、ここをクリックしてください。