乗用車/バン/SUVタイヤ

Stage_sc6

EcoContact™ 6 モニターインプレッション

『これってエコタイヤなの?』((((;゚Д゚)))) そう思いたくなってしまう凄いタイヤでした…

●モニター/Y・S様
●車両/フォルクスワーゲン ゴルフ7

タイヤ屋さんから出発した瞬間、直ぐに感じたのは滑らか過ぎる走り出しと乗り心地。重くてもっさりしていた場面でも、タイヤ自体がよく転がってくれるので気持ちいい程快適(*´ω`*)

 

そしていつも気にしていた大きな段差のある路面…。早速そこを通過してみると、毎回「ガタン!!」だったはずなのに突き上げが柔らかくなり振動自体も優しいものに变化する。それと同じサイズのタイヤを履き替える前、1ヶ月程履いていた時、同じdb数なのにも関わらずEcoContact 6の方が静かなのは何でだろう?(;・∀・) エコタイヤってもっとロードノイズが大きいんじゃないかと思っていましたが、想像以上に静かです。

 

未知なる不思議体験しながら、あちこち走り回る事約3,000km!! 仕事柄街乗り運転が多いのですが、ちょうどGWも重なったので隣県ドライブやら皆さんとのツーリング。装着からまだ1ヶ月も経っていないのに…(笑)だけどお陰様で様々な場面を走れた事で、上に書いた事を再認識しながら今回の売りである、『ハイパフォーマンスなエコ』を実感する事になるのです!! (゚∀゚)

 

Myペースでじっくり体感しようと峠道を走ってみました☆クネクネカーブが続き、上りも下りも程よい勾配。営業兼の普段使いで使う車で実験するには十分過ぎる環境です。(*´∀`) アクセルを今まで以上に踏み込まなくてもぐんぐん上ってくれます。下りは転がり過ぎてビビる程。当然ながら街中でもよく転がってくれるので、無駄に踏む必要が無くなりました。

 

後はコーナーリングな訳ですが…『めちゃグリップします!!』
そしてよく曲がるの。Σ(゚∀゚ノ)ノ
振動等低減されたので実は結構タイヤはフニャフニャなのかと思ったけれど、素人なのでうまく表現できないけれどハンパなくガッチリ安定します。今まで怖くて曲がれなかった場面もタイヤのお蔭でハンドルを回せば車がしっかり反応してくれるのはエコタイヤなのに夢の様。

これってかなり…『気持ちいい♪』
調子にのった私は、人がほとんど来ない場所にも突撃。うちの非力なクルマで更に直線やらコーナー等いろいろ試してみて思った事。

 (;゚∀゚)=3ハァハァ (このタイヤすげぇ!!)

日本国内で普通に走っている限り、どの車種に対しても相性いいんじゃ無いかと思うんです。サイズ展開が多い理由もわかった気がしました。

 

更にブレーキング性能。私には「コンパウンド」云々の話はよくわからないのですが、これも予想以上にしっかり止まってくれます。どうやらスポーツタイヤの技術も取り入れているみたいですね☆ 普段から安全運転しているけれど、これなら食堂の出前親父が急に飛び出してきても事故に繋がる確率が減ると思います。

 

そんな訳で今回はドライ面でのいろいろな場面を中心に体感してみました。もう少しで梅雨に突入するので、次回はウェット時のグリップ性能や、既に毎回記録している燃費記録が装着後から変化しているのですが、エコならではの燃費等もチェックしてみたいと思います!!

当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。詳細の確認またはクッキー設定の変更については、ここをクリックしてください。