乗用車/バン/SUVタイヤ

Stage_sc6

EcoContact™ 6 モニターインプレッション

高性能であるにも関わらず、スムーズで存在感を主張しないタイヤ

●モニター/A・K様
●車両/ルノー メガーヌGT220

タイヤ交換によって愛車の走りが劇的に変わった

 

ルノー メガーヌGT220 を愛車にしているA・K さんは、昨年購入した国産スポーツタイヤの乗り味が余りに酷くて、すぐに我慢できなくなってEcoContact 6 への交換を決意したそうだ。そして、交換後直ぐに「こんなタイヤってあるんだ!」と驚くほどの違いを体感できたのだとか。「以前に装着していたタイヤとの相性が悪過ぎたというのもあるかもしれませんが、お世辞抜きでEcoContact 6 の乗り味には感動しました。出足がスムーズで、アクセルを踏むと音もなく加速していくんです。イメージを音にすると“スーッ”とか“サーッ”という感じでしょうか。タイヤが加速の抵抗になっている感じが全くせず、これなら燃費も良いんだろうなと感じました。タイヤそれぞれの接地感が体に伝わってくるので、特にカーブや右左折時は丁寧な運転をするようになりました。」

交換後すぐに継続使用を決意するほど EcoContact 6 を評価

AK-DSC_0014

EcoContact 6 に交換したことで「クルマはタイヤで大きく変わる」という事が体感出来たと喜ぶ A・K さんだが、ひとつだけ後悔があるという。それは装着したタイヤサイズについての誤算だ。「前のタイヤの乗り味があまりにも酷かったので、サイズ的にも問題があるのではないか?と考え、今回は純正よりも細めのサイズをオーダーしたのですが、EcoContact 6 の素晴らしさを知った今となっては、純正サイズをオーダーするのが正解だったと後悔しています」とのこと。そして「今のタイヤに寿命が来たら、次は純正サイズをオーダーするつもりです」と、EcoContact 6 の継続使用を決意表明していただきました。