乗用車/バン/SUVタイヤ

Stage_sc6

EcoContact™ 6 モニターインプレッション

このタイヤのお蔭でエコタイヤへの考え方が180度変わりました。それは単なる一括りでいう「エコタイヤ」ではなく真顔でヤバ凄なタイヤです!!

●モニター/Y・S様
●車両/フォルクスワーゲン ゴルフ7

一般的にエコタイヤと言えば転がり抵抗が小さい分、雨天時のグリップに難があるイメージが…(;・∀・)

ちょうど梅雨の時期という事もあり雨が降る中、市街地やハイウェイ等、既に相当な距離乗りましたが、いつもの調子で運転しているとどんな場面もしっかりグリップ、滑りません。合流時の止む終えない急発進等、今までであれば多少タイヤが空転する場面でも、空転せずにバッチリ反応してくれます。

この時点で既にエコタイヤじゃない気がしたので、もうちょいハードな場面も攻めてみようと…雨の降る中、峠に参上。ドライ路面を体感した時と同じ様に多少無理してみました(笑)

ウェット面での下り坂。ちょっと怖いと思ったけれどハンドル回せば横滑りする事なくスムーズに反応してくれて、ブレーキ踏めば、粘りつく様にしっかり止まってくれるのです!!

Σ(゚Д゚;)

最適化された排水性の高い溝と最新のコンパウンド等のおかげでエコタイヤの欠点を払拭して、ウェット面でもドライ面に負けないグリップ性能を発揮してくれているそうです。

と、長くなりましたが肝心の燃費性能の方はいうと…

「明らかに燃費向上!!」(*´∀`)

昨年履いていたタイヤは立ち位置的にはコンフォートタイヤなのですが、EcoContact 6に履き替えた時から確実に燃費UP。仕事柄街乗りが多いのでもともと燃費は???でしたが、平均13km/Lだった燃費が16km/Lに向上したのは流石エコタイヤ。まさにハイパフォーマンス。

このタイヤのお蔭でエコタイヤへの考え方が180度変わりました。それは単なる一括りでいう「エコタイヤ」ではなく真顔でヤバ凄なタイヤです!! 残るは耐摩耗性能。従来品より120%性能が向上しているとの事です。既に装着から2ヶ月ちょいで6千キロ程走りました。他の部分の性能同様、これはきっと月日が経てば「履いていて良かった♪」と思うはずです(*´ω`*)

当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。詳細の確認またはクッキー設定の変更については、ここをクリックしてください。