乗用車/バン/SUVタイヤ

Stage_Why_conti

ユーザーボイス

タイヤでこんなに変わるんだ!ドイツのテクノロジーを実感

●モニター/西部様
●車両/スバル レヴォーグ1.6GT-S

<アンケートにお答えいただきました>

■装着時の第一印象を教えてください。

見た目は、国産タイヤメーカーには無いチェッカーフラッグのような柄が印象的です。また Continentalの刻印と馬の絵に高級感があります。正直に言いますと以前の貴社の印象は、そういうメーカーがあるということだけでアメリカなんかなぁ、やっぱり国産が一番だろうというのが私の印象でした。好みは、分かれると思いますが私は、チェッカーフラッグのような柄が多すぎるものの悪くないなと思いました。

■快適性(乗り心地、静粛性など)はいかがでしょうか?

一般道と高速のいずれも走行しましたがこれが一番驚きました。というのも以前装着していた純正タイヤであるダンロップ製 SP SPORT MAXX 050と比較すると、以前は漏れなく段差を拾い「ゴトン ガタン」という状況でしたが、 MaxContact MC6に替えて「タン」って感じになりました。ロードノイズも明らかに少なくなり。静粛性は劇的に向上しました。静粛性については、タイヤ交換後、乗り出して一瞬で感じましたし、助手席にいる家内も「静かになったね」とすぐに気が付くほどでした。扁平率45というタイヤは、今の車でしか経験が無く、非常にスポーティというイメージでしたから純正タイヤの段差を拾う感じは、どのタイヤに交換しても同じものだと勝手に解釈していましたのでMaxContact MC6に交換してそうじゃないんだなぁ、タイヤによってこんなにも変わるんだなぁと感心しています。MaxContact MC6に交換して乗り心地、静粛性は明らかに向上しました。

先日、ジョギングシューズを買い替えたのですが、以前のものは、勿論軽くて靴底が薄くて「靴を履いている」「路面の凹凸をしっかり感じる」という感じでしたが、新しい靴は今流行りの厚底でクッション性があり、「足を包み込んでいる」「ふわっと前に進む」という感じでよく似ているなと思いました。わかりにくいですね(笑)。いずれにしても交換して、おっいいんじゃないのって感じです。 

装着後、広島県から福岡県まで約400km一気に走行しました。高速道路では、ウエットから雨天のち晴天のドライと路面状況が目まぐるしく変化する走行でしたが、いずれの路面においても全く操縦性能に問題なく、安定した高速走行ができました。何度も言いますが、高速走行でも静粛性が確実にUPしていることが実感できましたし、その点においてはとても満足しています。 

■走行時の操縦安定性、コーナリング性能はいかがでしょうか?

正直に言いますと、操縦安定性、コーナリング性能に以前のタイヤとさほど変化を感じていませんが、以前のタイヤに不満が無かったので結果このタイヤにも不満がないということになります。高速道路でもスーッと車線変更しましたし、問題なしです。ただMaxContact MC6はちょっとフワッとした感じが何か路面で跳ねているような気がするのと、純正のゴツゴツする感じが路面を捉えている気がしてその分路面に吸い付くように感じないです。そうかといって操縦性が悪くなったということも全くありません。乗り心地は良いのだけど、私が持っているスポーティ感が減ったと感じています。これは、相反することで仕方がないことだと思っていますし、静粛性を手に入れたことの方が勝っています。

■ブレーキング性能はいかがでしょうか?

上記設問と同じ回答ですが、純正タイヤもまだ5mmの溝が残っており、十分継続使用できるタイヤでしたのでMaxContact MC6と大きな差異を感じておりませんし、元々その点においては純正タイヤにも不満はなかったので結果不満なしということになります。

■愛車との相性はいかがでしょうか?

コンチネンタルタイヤが欧州車に装着されており、今回のモニターで欧州車を見るとタイヤを見ていたところ実際同僚のフォルクスワーゲンに装着されていたので勝手にちょっとヨーロッパの車になったような気がしています。もちろん好意的な意味で。レヴォーグは、スポーティな車だと思っていますので純正タイヤは、そのまんまスポーティタイヤでした。これはこれで武骨な感じで静粛性は犠牲になると解釈していましたが、MaxContact MC6は、スポーティコンフォートタイヤで求めていた乗り心地を得られ相性はいいです。

■MaxContact MC6をどんな方におすすめしたいですか?また、その理由は何ですか?

スポーツ車だけど乗り心地も欲しい人にお勧めします。静粛性が向上してゴツゴツ感が無くなり、運転がさらに快適になります。

■その他、気づいた点がありましたら、ご記入ください。

国産車には、国産メーカーの純正タイヤがほぼ装着されているのではないかと思いますし、コンチネンタルというメーカーは聞いたことがあるけど馴染みが薄いというのがこれまでの私の印象でした。しかし今回のモニターを通してタイヤに刻印されているとおり自動車大国ドイツテクノロジーを実感しました。

今日、一般道路を走行していて気が付いたのは、以前のタイヤと比較して転がり抵抗が大きいと感じています。これは燃費に影響することなので今後もう少し観察したいと思います。あとは、このタイヤの耐久摩耗性がどの程度であるのかが気になっています。というのも、以前ピレリ社のドラゴンというアジア向けのタイヤを装着したことがあるのですが、結構早い段階でヒビ割れしてがっかりした経験があるからで、MaxContact MC6もアジア向けと聞いていますし、また同じことにならなければいいなと思っているからです。

それから全くの偏見で申し訳ないのですが、タイヤにMade in  Malaysiaと刻印されているのは、ドイツメーカーなのに「なんだかなー」と主観的な偏見なのですが・・・・この刻印だけでいざ買おうとする場合に躊躇して国産メーカーにしてしまいます。

最後に今回は、タイヤモニターに選ばれて一生の運を使ってしまった感があるのですが、こういう機会でもないと今後においても多分接することがなかったでしょうし、このまま良い印象が続けば、次回のタイヤ選びには、候補の一つとして検討すると思います。

お問い合わせ
Naoko Miyakawa ConNext
コミュニケーション 宮川

コンチネンタルタイヤ・ジャパン㈱

 

製品情報

当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。詳細の確認またはクッキー設定の変更については、ここをクリックしてください。