乗用車/バン/SUVタイヤ

Stage_Why_conti

VikingContact 7

路面状況に左右されないスムーズな走り。

HS022004

SAJ承認第00805号 ©2019 Hiroshi Suganuma

●松沢 寿/SAJ全日本ナショナルデモンストレーター
●車両/スバル レヴォーグSTI

■第一印象を教えてください 。 

VikingContact 7を使用した第一印象は、路面状況に左右されることなく走りがスムーズ。ドライやアイス、そしてシャーベット状のスリップしやすいコンディションでもタイヤのグリップが良く安心して走行できました。

 

■愛車との相性はいかがでしょうか?

SUBARU レヴォーグSTIとの相性はとても良いです。
スポーツタイプ4WDのスタートとブレーキに対応した強いグリップでロスのない走りができます。コーナリングもタイヤの柔軟性と剛性が感じられ、気温低下時なども状況に左右されずタイヤグリップが安定し、パワフルな走りを力強くサポートしてくれます。

 

■快適性(乗り心地、静粛性など)

VikingContact 7 は、タイヤの剛性と柔軟性のバランスが良く、路面状況の安定しない場所でも体の感じる振動や揺れなどは気にならなくなりました。特にドライ走行時はスタッドレス特有の走行音が気になっていましたが、VikingContact 7を使用してから気にならなくなりました。

 

■ドライ路面での走行性能

高速道路走行時にタイヤの剛性感が安定して感じられます。
ハイスピードでのコーナリングでも車体のグラつきなどがなく、安心したドライビングができました。発進時や停止時にアクセルワークやブレーキの操作にロスがないのが運転のスムーズさや安心感に繋がっています。

 

■ウィンター路面(雪、アイス)での走行性能

ウィンターシーズンの活動場所の中心は白馬バレーエリアですが、気温差や標高差など場所によって路面状況が大きく変化します。アイシーな状況もシャーベット状の路面に対してもブレーキ時のタイヤグリップが比較的オールラウンドに性能を発揮してくれ、対応幅が非常に高いと感じました。積雪量が多い路面でもグリップしやすくロスのないラインどりが可能で、細い道でも繊細なドライビングワークが出来ます。

このページをシェアする
お問い合わせ
Naoko Miyakawa ConNext
コミュニケーション 宮川

コンチネンタルタイヤ・ジャパン㈱

 

製品情報

当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。詳細の確認またはクッキー設定の変更については、ここをクリックしてください。