乗用車/バン/SUVタイヤ

Stage_Why_conti

VikingContact 7

スタッドレスタイヤとは思えない高速道路でのハンドリング剛性

_CL_1729

●モニター/梅沢様
●車両/BMW X3

_CL_2202

梅沢さんの愛車はBMW X3でコンパクトなボディと4WDを兼ね備える人気のSUVは日常の足として活躍。今回のイベント参加時には、モニターとして装着したVikingContact 7での走行距離は約1000kmとなるが、居住地が非降雪地域ということもあり雪上での走行は60km程度でした。

「タイヤを交換してからの使用は、ほとんどが舗装路面でした。モニターレポートとして雪道を走りたかったのですが、その機会に恵まれず今日まで来てしまいました(笑)。でも、高速道路での安定感はスタッドレスタイヤとは思えない安定感ですね。アベレージの高い速度でレーンチェンジをしてもハンドリングがとてもシャープで怖さは全くありませんでした。それに静粛性の高さも抜群でスタッドレスタイヤを履いていることを忘れてしまうほど。これは他のスタッドレスとは違う大きなアドバンテージになると思います」とドライ路面での性能を評価されました。
梅沢さんのファーストインプレッションはこちら。

今回雪道での走行を堪能して頂きましたが、
ドイツが誇るBMWの4WDモデルとのマッチングはどうだったのでしょう?

 

梅沢さん:

「スキー場に向かうまでは全く雪がなかったので心配していましたが、山を登るにつれ雪の路面へと変わり少しばかり緊張しました。でも、それは杞憂であり、雪が積もった路面でも一切の破綻を起こすことなく快適に走ってくれたのは驚きでしたね。誰も足を踏み入れていない新雪路面でもハンドルへのインフォメーションが確実で、自分が頭に描いた方向にクルマが進んでくれます。特にアクセルを踏み込んだ状態でのグリップ力は明確で、縦方向へとしっかりとパワーを伝えてくれる印象が強かった。ドイツ製のBMWとのマッチングはバッチリだと思います。クルマもタイヤも同じドイツ生まれ、同じベクトルで開発されたVikingContact 7はBMWのサスペンペンションと見事にシンクロしてくれました。」

今シーズンはVikingContact 7を味方に
スキー三昧の週末を過ごします!

 

愛車であるBMW X3と絶妙なマッチングに満足頂いたご様子の梅沢さん、今年のウィンターシーズンはVikingContact 7を味方に趣味のスキーを満喫したいそうです。

梅沢さん:

「私のようにウィンターシーズンに数回程度しか雪道を走らない人がほとんどだと思います。ですからスタッドレスタイヤは保険の意味も大きい。いざ…という時の安心感は重要ですが、雪の無い日常での走りを犠牲にしたくはありません。その点VikingContact 7は雪道での性能はもちろんですが、ドライ性能が高く静粛性もハイレベルですから週末スキーヤーには最高のスタッドレスタイヤになると思います。」

今シーズンは頼れる相棒を味方に長野、新潟、群馬などのスキー場に通いますと語った梅沢さん。BMW X3とVikingContact 7のコンビネーションが素敵なライフスタイルを支えることは間違いなさそうです。

 

(撮影協力:アサマ2000パーク)

このページをシェアする
お問い合わせ
Naoko Miyakawa ConNext
コミュニケーション 宮川

コンチネンタルタイヤ・ジャパン㈱

 

製品情報

当ウェブサイトを快適にご利用いただくため、クッキーを使用します。詳細の確認またはクッキー設定の変更については、ここをクリックしてください。